So-net無料ブログ作成
秘密の花園 ブログトップ

手触りフェチ? [秘密の花園]

手触りがいい物が好き[ハートたち(複数ハート)]

フカフカのタオル[黒ハート]

ぬいぐるみ[黒ハート]

フリースのガウン[黒ハート]

もう一つ


カバーをしていない毛布[ハートたち(複数ハート)]


毛布をかけ、その上からつま先をニギニギしてもらうのが
この世の物とも思えない幸せ[揺れるハート]

ふにゃぁ…

こんな事をソファーでしながらまったりしていると

お姉ちゃんの非情の一言

お姉ちゃん「ママ、お風呂のお湯入れた?」

私    「だって…」


僕ちゃん 「なに?」

私    「絶対この場所取らないで!」

全員   「…(笑)」

私    「幸せなんだから!少し足くらいは入れてもいいけど、臭いのは嫌だからね!」

全員   「…(笑)」

急いでお風呂の掃除をし、リビングに戻ると…

ちび子ちゃんが、すっかり、場所を確保していました[もうやだ~(悲しい顔)]

こんな些細な幸せなのに…
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秘密の花園 [秘密の花園]

DSCN1318.JPG

このブログのBOSSとお話ししていた時
私 「BOSSが秘密の花園ってカテゴリを作ってくれたんだけど…書く事が無いよぉ」
B 「またまたぁ~いっぱいあるでしょう[わーい(嬉しい顔)]
ずーっと何かないかなぁと考えておりました。

それが先日ありました[ぴかぴか(新しい)]

夕食を友達とした帰り
友 「コンビニに寄ってく。すぐ追いつくから歩いてて。」
どうせ次の広い道で長い信号待ちだろうから、とゆっくり歩いていました。
信号まで来ると、自転車に乗った男性に遭遇。

男 「こんばんわ[わーい(嬉しい顔)]

私 「こんばんわ」

?誰だっけ?
あの「こんばんわ」の感じはきっと知ってる人なんだ…
困った…
ぜんぜん思い出せない…
いつも人の顔を忘れるからなぁ…
そう言えば課長にも叱られた事があった…
いやいや、こんな事を考えてる場合じゃないし…
自転車に乗ってるから、この近くの会社で…
取引か何かある会社って…

男 「今お仕事終わりでお帰りですか?」
私 「えぇ」

まずい…
社長さんのお顔は色々覚えてるけど
覚えて無いってことは社員さん?
そこまでは覚えないよぉ…
会社のバッチとか付けて無いかな?
無い…[もうやだ~(悲しい顔)]
カゴに会社の封筒とか…
無い…[もうやだ~(悲しい顔)]
もうダメ…
正直に誰だったか聞こう[ふらふら]

男 「この近くの会社にお勤めですか?」
私 「?はい…?」
男 「これからどこかに行かれるんですか?」
  「いやぁ~自転車パンクして…(話しは続く)」

???私の知ってる人じゃないの?
こんな苦労して思い出そうとしてたのに[パンチ]
危なく誰でしたっけ?って聞く所だったじゃない[パンチ]
自転車パンクしたからって知らない人に
いちいち「パンクした」って話しかけながら歩くの?[パンチ]

嫌ぁ[exclamation×2]こんなに焦ったのに、信じられない[むかっ(怒り)]

男 「電車でお帰りですか?」
私 「この信号渡った所に迎えが来てますから」
男 「お迎えが来てるんですかぁ残念だなぁ」
私 「…(全然!)」
男 「それじゃぁ」

信号が変わりその男性は去っていきました。
少し離れた所がら見ていたらしい友達が来て

友 「見たよ。ナンパされたんださ[わーい(嬉しい顔)]
私 「ナンパ…?あぁ本当だ…。顔を思い出せなくて焦ったのに、知らない人だったって心の中で怒ってた…」
友 「ナンパされたの何年ぶりよぉ?[揺れるハート]

あんまり久しぶりでナンパされた事に気付かない私でした。
nice!(0)  コメント(0) 
秘密の花園 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。